国際カップルエピソード 日本人妻Rさん x シンガポール夫Nさん

 

Q: 結婚何年目ですか?
A: 11年目です
 
Q: 結婚した当時の年齢を教えてください
A: 妻Rさん:24歳 夫Nさん:25歳
 
Q: 出会った場所は?
A: アメリカの大学です
 
Q: 初デートの場所は?
A: ドライブデートです
 
Q: 交際期間はどのくらいでしたか?
A: 10カ月です
 
Q: ずばり!プロポーズの言葉は?
A: “You’re perfect to me. I want to spend the eternities with you.”
 
Q: 結婚式はどこで?何式で行いましたか?
A: アメリカ&シンガポールで
 
Q: ハネムーンはどへ?
A: ハワイ
 
Q: 相手の一番好きなところは?
A: 妻Rさん: 家族思い。自分をしっかり持っているところ。  夫Nさん:I love that she’s independent. She’s very kind and empathetic.
 
Q: 相手になおしてほしいところはありますか?
A: 妻Rさん:約束の時間を守る! 夫Nさん:Take better care of herself and don’t feel bad spending money on herself!
 
Q: 日本のいいところはどこだと思いますか?
A: We haven’t lived in japan so hard to say.
 
Q: シンガポールのいいところはどこだと思いますか?
A: Friendly people, family friendly country, safe, food & family
 
Q: 国際結婚のいいところはどこだと思いますか?
A: Global perspective
 
Q: 国際結婚の大変なところはどこだと思いますか?
A: Cultural differences – communication style difference
 
Q: 普段の会話は何語ですか?
A: 英語です
 
Q: カルチャーショックだったエピソードはありますか?
A: 義理の母と結婚一年目の時に誤解がありました。私は日本人らしく気を遣いすぎ、彼女はそれが逆に失礼だと思ったらしいです。はっきり物事を言うっていうのには主人にも言われました。
 
Q: 二人の思い出に残るエピソードを教えてください。
A: 結婚10周年の時の旅行でこれからの未来を話し合ったことですかね。11年も結婚してるけどまだ付き合った頃と同じ感じに将来のことを語り合えたので、印象に残りました。
 
Q: 相手にしてもらってうれしかったことはなんですか?
A: 妻Rさん:1番に思ってくれてるところ。子供にもmy wife (your mom) is the most important to me. といって大事にしてくれるところ
A: 夫Nさん:Many small things, like when she leaves my house slippers out whenever I come back from overseas (every week) and sometimes puts notes inside.
 

国際結婚を考えている方へメッセージ
International marriage is a great opportunity to get to know not only your spouse, but an opportunity to be adopted into the cultures they came from. You will come to appreciate different perspectives and opinions that come from spouse from different backgrounds. We consider Singapore and Japan our home. Together, we feel like we can survive anywhere!